粂井聖子のイベント情報

トークセミナー、ワークショップ、瞑想会へのご参加をお待ちしております。

イベント詳細、お申し込みはこちら

オーバーセルフの現実の見方

オーバーセルフの現実の見方-アミリタ運営事務局 ハイヤーセルフ
この記事は約3分で読めます。

みなさん、こんにちは。
amrtaの小林誠です。
春分を過ぎ、目醒めがますます加速しているかと思います。

分離から統合へ

この地球での私たちの魂の目的は、究極の分離を経験し、そしてまた統合の流れに乗り、大いなる宇宙意識へ帰還することです。
今までの3次元の地球では本当の自分を忘れていましたが、これから肉体を持ったまま第4密度に変容し、本当の自分を再び思い出すという流れに乗っています。

しかし、ふと周りを見渡すと、とてもそんな風に思えない状況があったり、たくさんの悩みや不安が渦巻いて、つい我を忘れて外側の現実に翻弄されてしまったりしますよね。

「自分はアセンションに向かって進んでいるはずなのに、なぜネガティブと感じられる現実を体験しているんだろう?」
と思う事もあるかと思います。

実は、その一見ネガティブに感じられる現実こそ、私たちはアセンションへ向けて進んでいる証だとも言えるのです。

 

アセンション後の世界には持っていけないモノ

時間が加速し、波動が上がってくると、今まで地球や人類の集合意識や、自分個人の意識の奥深い所に溜め込まれていたあらゆる「モノ」が浄化のために浮上してきます。
実はその「モノ」自体にポジティブもネガティブもないのですが、今までの私たちは深い眠りの意識のフィルターを通してモノを観て、そしてポジティブ、ネガティブを定義付けしてしまいます。

では、なぜネガティブに感じられる現実こそアセンションへ向けて着実に進んでいる証なのでしょうか?

5次元のアセンション後の世界には持っていけないモノがあります。
それが3次元の第3密度の意識で創造した不安、恐怖、怒りなど外側へ向けた感情です。

 

地球が与えてくれたオモチャ

本来の私たちはハイヤーセルフと同調している宇宙意識そのものです。
「大いなる自己」「ハイヤーマインド」「スピリット」など言い方はたくさんありますが、そのバイブレーションの中では不安、恐怖、怒り、無価値感などは感じらません。
言い方を変えると、不安や恐怖、怒り、無価値感などは私たちに地球が与えてくれたオモチャみたいなモノです。

アセンションの過程で、今まで3次元の地球で私たちが使っていた外側へ向けたバイブレーションを浄化して、そのオモチャを置いていかなければなりません。

5次元の新しい地球では、外軸の意識をもう使えないからです。

なので、今の地球上に、あらゆるネガティブな現実が創造され展開していきます。
それを見て、不安、恐怖、怒りで対処している時「あなたはまだまだアセンションする意識状態になっていませんよ」という宇宙からのお知らせなのですね。

 

現れたモノは必ず浄化する

ハイヤーセルフの高い視点から、今の現実をもう一度見直すって大事ですよね。
今起こっている現実は、浄化のために現れています。
そして現れたモノは、必ず浄化されます。
せっかく現れたモノをまた自分の中に取り込んでしまわないようにしたいですよね。

だからこそ
その状況を自分で見た時、何を感じて、何を思うのか?
そしてどのように自分の本質を思い出すために使うのか?

そしてそれを選択して、後はハイヤーセルフ、スピリットに任せるのです。
オーバーセルフの現実の見方、これが大切になります。

これ、すぐにはなかなかできません。
そのために今の私たちにはワークが重要になるのですね。

それでは、また。

 

おすすめ動画

今私が書いた記事に関することを粂井聖子さんがもっともっと詳しくお話ししてくれています。

ぜひ観てみてください。

 

amrtaオンライン・イベント情報

こちらの瞑想会もおすすめです。

一緒に5次元へアセンションしよう!オンライン瞑想会 第8回『ハイヤーセルフと繋がる瞑想』

4月12日開催:一緒に5次元へアセンションしよう!オンライン瞑想会 第8回『ハイヤーセルフと繋がる瞑想』
粂井聖子オンライン瞑想会 一緒に5次元へアセンションしよう!オンライン瞑想会 第8回『ハイヤーセルフと繋がる瞑想 2022年4月12日(火) 11時00分〜12時30分(60分〜90分) ☆粂井聖子さんからのメッセージ☆ あ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました